デスクトップパソコンを自作してから数年経ちましたが、ぼちぼちCPUのグリスを塗り替えないといけないので、行動に出ようかなと思っています。CPUのグリス塗り替えはCPUクーラーを取り外してCPUソケットに入っているCPUの表面にCPUグリスを塗る感じとなっているので少しばかり作業時間がかかる感じとなっています。

前に塗っていたグリスが少し残っている場合もあるのでその時は新しく塗りかえるまえにティッシュとかで拭き取り、きれいな状態にしてから新しいCPUグリスを塗る感じとなっています。気をつけたいのはCPUに強い衝撃を与えたり、水などをこぼしたり、静電気とかも故障の原因になるので注意する必要があります。不意な事故が故障につながるのでこういった場面でも真剣に対応する必要があります。

自分もCPUグリスの塗り替えは何度もしてきているので、手順は知っていますが、いまでも慎重になって作業することが多いです。ミュゼ タダキャンペーン

地方のテレビニュースを見ていたら、これも地域性のものなのか、躾が行き届いているのか、小さい保育園のお子様たちが、仏前に、しっかりと作法よく祈っておられた場面が映し出されました。
とても、上手だなあと感心し、大人よりも心がこもっているようにさえ見えるほどでした。心打たれましたね。素晴らしいことです。いつも、繰り返していないとできない様子ではなかったでしょうか。
すると、子供が幼稚園のときに、お念珠お手手にかけましょうというお歌を教えていただき、子供も、繰り返し歌っていたので、親の方でもその歌を覚え、こちらも、とてもいいお歌だと思って忘れずに歌っています。
すると、今は便利にもインターネットがあるので、その歌が、幼稚園独自の歌ではなく、一般的に知られている歌だということがわかりました。有名な歌だったことに驚くとともに、知らずに歌っていると、一緒に口ずさむ人も出てくるほどのメジャーな曲です。大事にしたいでいですね。http://www.infotrg.org/